僕が死ぬだけの百物語はどこで読める 全巻無料で読む方法や読み放題アプリ情報

「僕が死ぬだけの百物語」のメインビジュアル

サンデーうぇぶりで連載中の『僕が死ぬだけの百物語』は、100話の怪談を語り終えると本物の幽霊が現れるという”百物語”を題材にしたホラー作品です。

今回は僕が死ぬだけの百物語の最新刊や全巻がどこで読めるか&無料で読めるのかについて、様々な方法を紹介していきましょう💡

結論から述べると、漫画の「僕が死ぬだけの百物語」はコミックシーモアで配信されているので、お手軽に「僕が死ぬだけの百物語」を読みたいならコミックシーモアで読めます↓
 
\ 💡初めてなら70%クーポンもらえます♪
特に初めて使う人なら70%OFFクーポンを利用できるのでかなりお得に読むことが出来るのでお勧めです🎵




『僕が死ぬだけの百物語』全巻の冒頭なら無料で試し読みできる

ちなみに僕が死ぬだけの百物語の電子書籍であれば各ストアで「試し読み」という形でダタで読むことができるので、冒頭ならお金を払わずに読むことができますよ↓

【僕が死ぬだけの百物語の各巻の無料試し読み】

第1巻
(2021年8年12日発売)
第2巻
(2021年12月10日発売)
第3巻
(2022年4月12日発売)
僕が死ぬだけの百物語の第一巻の表紙
第1巻試し読みへ
僕が死ぬだけの百物語の第2巻の表紙
第2巻試し読みへ
僕が死ぬだけの百物語の第3巻の表紙
第3巻試し読みへ
第4巻
(2022年8月12日発売)
第5巻
(2023年1月12日発売)
第6巻
(2023年7月12日発売)
僕が死ぬだけの百物語の第4巻の表紙
第4巻試し読みへ
僕が死ぬだけの百物語の第5巻の表紙
第5巻試し読みへ
僕が死ぬだけの百物語の第6巻の表紙
第6巻試し読みへ
第7巻
(2024年2月9日発売)
僕が死ぬだけの百物語の第7巻の表紙
第7巻試し読みへ

僕が死ぬだけの百物語はどこで読める?どこで連載されている?

『僕が死ぬだけの百物語』は、的野アンジ氏によって書かれたホラー&ミステリージャンルの漫画です。

「僕が死ぬだけの百物語」のメインビジュアル

この作品は小学館から発行され、サンデーうぇぶりで連載されています。

物語は、不明な目的を持って本物の幽霊を呼び出そうとする主人公・ユウマが、百話の怪談を紹介するという内容です。ユウマの周囲で起こる怖い話ばかりでなく、彼の日常や背景にも焦点を当て、読者を引き込むストーリー展開がされています。

漫画「僕が死ぬだけの百物語」を読む5つの方法

結論から述べると、僕が死ぬだけの百物語を正規の方法で全巻無料で読むことは不可能です。

しかし、巻単位ではなく最新話など話単位であれば、一部の漫画アプリで無料で読めますし、最新話であればサンデーうぇぶりの公式サイトやアプリでも視聴できます。

また、「しっかり内容を読みたい」という場合には、各電子書籍ストアのキャンペーンを利用したり、中古やまとめ買いで大幅に割引された価格で僕が死ぬだけの百物語の作品全体を安く楽しむことが出来ます。

2024年時点で調べてみたところ、「僕が死ぬだけの百物語」を読む方法は以下の5パターンがあります↓

僕が死ぬだけの百物語を全巻読む方法5つ
  1. 電子書籍で読む(各巻毎に購入して読む/割引やセールで安く買える/最新刊も読める)
  2. マンガアプリで読む(部分的に無料で読める場合も)
  3. コミック(書籍)で購入して読む
  4. コミック(書籍)をレンタルして読む
  5. 違法アップロードサイト(非推奨)

僕が死ぬだけの百物語の最新話はどこで読める?どこで連載されている?

前述の通り「僕が死ぬだけの百物語」は、この作品の連載サイトである「サンデーうぇぶりは」で最新話が公開されているので読むことができます。

僕が死ぬだけの百物語は連載しているサンデーウェブり公式サイトでも最新話が公開されている(過去の話もバックナンバーで有料で読むことが可能)

参考:「僕が死ぬだけの百物語最新話」サンデーうぇぶり公式サイト

また新しいエピソードが公開された際には、一定期間無料で読むことができるので、定期的にサイトやアプリをチェックするのがおすすめです。

サンデーうぇぶりではバックナンバーやアーカイブもあるので最新話を見逃してしまった場合でも、過去のエピソードを購入して読むことが可能です。(ただし無料で読める期間が過ぎた話は有料になりますが)

また、最新話に近い数話分はコミックの最新刊に収録されているため、コミック最新刊でかなり最新に近い内容を読むことが出来ますよ。

コミックは紙媒体だけでなく電子書籍版も販売されており、後述するように主要な電子書籍プラットフォームで購入または読むことが可能です。

【電子書籍で読む】僕が死ぬだけの百物語はどこで読める?全話読める電子書籍ストア一覧&比較

沢山のマンガコミック電子書籍ストアサービスがある

まずは定番のスマホやタブレットでも読める電子書籍ストアで「僕が死ぬだけの百物語」を全話取り扱っているサービスは以下の通りです↓

【僕が死ぬだけの百物語を全話取り扱っている電子書籍ストアと使える無料・割引特典】

電子書籍ストア 「僕が死ぬだけの百物語」取扱状況 使える割引や無料特典・キャンペーン
ebookjapanのロゴ(logo)_150 〇(取扱いあり)

初回登録で70%OFFクーポン×6回分
・毎週金土日はコミックウィークエンドで購入時に18~28%PayPay還元
・毎週金曜日に無料で読めるマンガが追加
・Softbank・Y!mobile利用者はPayPay還元率が優遇


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
まんが王国のロゴ_150 〇(取扱いあり) ・毎日50%ポイント還元
・ポイント購入で最大30%のポイント還元
・ポイントを利用して購入すると最大20%のポイント還元
・月額で毎月ポイントを定期購入するプランもある


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
Amebaマンガのロゴ_150 〇(取扱いあり) 初回登録で50%還元クーポン(100冊まで可)
・マンガを読むとポイントが貯まる(1pt=1円で使える)


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
BookLive! 〇(取扱いあり) 初回登録で50%OFFクーポン
・コミック50%以上OFFになるセールも開催
・毎日引けるクーポンガチャ
・全作品50%OFFや20%OFFのシークレットクーポン


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
コミックシーモア 〇(取扱いあり) ・単体購入以外にもレンタルや読み放題サービスもある
・「月額メニュー」の登録で最大20,000ポイント貰えるキャンペーンも


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
dブック 〇(取扱いあり) ・初回登録で50%OFFクーポンが貰える
・dカード&dブックの利用でいつでも3%還元
・毎月10日/20日/月末は「dブックデー」で20%還元(要エントリー)


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
DMMブックス 〇(取扱いあり) ・初回購入で使える90%OFFクーポンが貰える(回数無制限で上限2,000円)


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
楽天kobo 〇(取扱いあり) ・100円購入につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
・毎月1日開催の「ワンダフルデー」時はポイント還元率が3倍に
・定期的にお得なクーポンの配布(3,000円以上購入で20%OFF等)


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
Amazon Kindle 〇(取扱いあり) ・初回無料会員登録で70%OFFクーポンを配布


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
BOOK☆WALKER 〇(取扱いあり) ・初回購入金額の50%がコインに還元


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語
honto 〇(取扱いあり) ・無料会員登録で70%OFFクーポンを配布(値引上限2000円)


作品ページ↓
僕が死ぬだけの百物語

「僕が死ぬだけの百物語」を取り使っている電子書籍ストアは「eBookJapan」「Amebaマンガ」」「コミックシーモア」「まんが王国」「BookLive!」「dブック」「DMMブックス」「楽天kobo」「Amazon Kindle」「BOOK☆WALKER」「honto」が確認できました。かなり多いですね。

電子書籍で僕が死ぬだけの百物語を購入するならどこが安い?全巻購入時の割引率ランキング

「で、どこが一番安いの?」という人が殆どだと思うので実際に「僕が死ぬだけの百物語」の2024年時点での7巻までを購入する場合の各電子書籍ストアの値引き後の価格を比較してみました。

前述した一覧表にも記載しましたが、電子書籍ストアは各サービスで異なるキャンペーンや割引、初回特典やセールを提供しているので、定価よもりお得に漫画を購入できるチャンスがあります。

また電子書籍の定価自体はどのストアで購入しても同じなので、主要なストアの割引率や特典、セールを比較し、一番安く購入できるサービスを選びたいところ。

という事で「僕が死ぬだけの百物語」を取り扱っているストアのセールやクーポンでどこまで安く全巻購入できるのかを安い順に並べた結果はこんな感じになりました↓

【僕が死ぬだけの百物語を7巻までまとめて購入するなら 最安で購入できる電子書籍ストアの総額比較】

ストア 全6巻購入時&初回
定価 割引額 割引後の価格
Amebaマンガ 4,851円 -1,940円 2,911円
ebookjapan -1,455円 3,396円
dブック -600円 4,251円
コミックシーモア -485円 4,366円
マンガ王国 -347円 4,505円

僕が死ぬだけの百物語で現在発売している7巻までをまとめ買いする場合、最も安く購入できるのが『Amebaマンガ』の「マンガどれでも100冊まで40%OFFクーポン」を使った場合という結果になりました。

100冊まで使える割引クーポンという事で、15巻までまとめ買いする場合には、2位に圧倒的な差を付けて最安で購入できるという結果になりました。

コミックをまとめ買いするならAmebaマンガが特に安いのでお勧めです↓

\ 💡初めてなら100冊まで40%OFFクーポンがウマ過ぎ♪ /

電子書籍サービスで僕が死ぬだけの百物語を読むメリット

電子書籍サービスを利用することで、自宅にいながらすぐに漫画を購入し読むことができ、物理的なスペースを取らずに多くの漫画を収納できる利点があります。

特に現時点で7巻まで発売されており巻数が多い僕が死ぬだけの百物語の場合、保管スペースや持ち運びがネックになりがちなので電子書籍と相性が良いです。

【電子書籍で僕が死ぬだけの百物語を読むメリット】
  • いつでもどこでもスマホで読める
  • スペースを取らない
  • 持ち運びが楽
  • 紙と違って劣化しない
  • 買いに行かなくていい
  • 不要になったら廃棄や売る手間もなし
  • 各コミックストアのセールや割引・ポイント還元キャンペーンで安く読める

また前述の通り各電子コミックストアの割引やセール・ポイント還元キャンペーンも豊富なので、よりコストを抑えて漫画を楽しむことが可能なのもメリットでしょう。

一回読みたいだけならレンタルの方が安い!僕が死ぬだけの百物語がレンタル可能なストア&サービス

という事でここまで「僕が死ぬだけの百物語」の全巻を購入する前提で割引順にストアを解説しました。

が、そもそも「1回全巻を流し読みできればいいや」という方は、全巻を購入するよりもレンタルの方が遥かに安くてお勧めです。

以下は僕が死ぬだけの百物語のコミック(書籍&電子書籍)がレンタル可能なサービスとレンタル費用をまとめた一覧表です↓

【僕が死ぬだけの百物語がレンタル可能なサービス&レンタル費比較表】

レンタルストア 「僕が死ぬだけの百物語」取扱 レンタル価格
DMMコミックレンタル(実物) 〇取扱いあり
(作品ページへ)
全7巻まとめてレンタル
693円+送料
Renta!(電子書籍) -(取扱いなし)
(作品ページへ)
TSUTAYA宅配レンタル
(ツタヤディスカス)
-(取扱いなし)
TSUTAYA(実物/実店舗) 店舗在庫次第 90円/2泊3日

最安だとDMMコミックレンタルで7巻までまとめて14泊15日で693円でレンタル可能です↓

\ 💡レンタルならDMM宅配レンタルが最安 /

「僕が死ぬだけの百物語」を全巻中古で購入できる?

僕が死ぬだけの百物語の全巻を読むために更に安く入手方法として、全巻セットのコミック(書籍)を中古で購入するという方法もあります。中古のコミックに抵抗がない人であればかなり安く済ませることが可能なのでお勧めです。

特に僕が死ぬだけの百物語を全巻をまとめて集めている人は多く、書籍はスペースの関係で不要になる事もあるので、メルカリなどのセカンドハンズで販売しているかもしれません。

【中古品や新古品の僕が死ぬだけの百物語の販売や出品があるプラットフォーム】

販売プラットフォーム ダークギャザリング
メルカリ メルカリで探す
Yahooフリマ
(旧PayPayフリマ)
Yahooフリマで探す
Yahoo!オークション ヤフオクで探す
楽天ラクマ 楽天ラクマで探す

僕が死ぬだけの百物語の本のまとめ売り_メルカリの出品状況

特に僕が死ぬだけの百物語は人気作品という事で、各プラットフォームでもそれなりのまとめての出品が確認できました。

僕が死ぬだけの百物語の中古コミックを購入する注意点としては、やはり購入前に本の状態は確認しておきたいところです。

「僕が死ぬだけの百物語」は違法サイト(漫画バンクや漫画raw)なら全巻無料?

また無料で作品を読む=漫画バンクや漫画rawなどの違法アップロードサイトを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、「僕が死ぬだけの百物語」を違法サイトで読むことは非常にリスクが高い行為です。

そもそもこれらの違法サイトでの閲覧は著作権法に違反するため、無料で読める場合でも法的な問題に直面する可能性があります。

違法サイトの使用はNG!罰金の可能性もある

海賊版サイトと言えば2018年頃に問題となって摘発された「漫画村」などの問題もあり、以降も類似の海賊版サイトが登場しては消えてを繰り返しています。

これらの違法アップロード・海賊版サイトによって、写真集・文芸書・専門書、ビジネスソフト、ゲーム、学術論文までさまざまな著作物にに被害を与えており、「漫画村」だけでも約3,000億円分もの出版物が無償で読まれたことで、漫画家・出版社の収入・売上は20%減にも上ると試算されています。

そんな緊急の事態に対応し、令和2年に著作権法が改正され、これらの海賊版サイトの対策のために規制を強化しています。

リーチサイト規制:令和2年10月1日より施行:
「公衆を侵害著作物等に殊更に誘導する」ウェブサイトやアプリ、「主として公衆による侵害著作物等の利用のために用いられる」ウェブサイトやアプリ(これを「リーチサイト」、「リーチアプリ」といいます(以下総称して「リーチサイト等」ということがあります)。113条2項1号・同2号)を規制するものです。
 
ダウンロード違法化:令和3年1月1日より施行:
著作権法は、私的に使用する目的で複製する行為を適法としていますが(30条1項)、改正前より、音楽・映像については違法にアップロードされた著作物のダウンロードが規制されていました(私的使用目的であっても違法とされ、刑事罰の対象となっていました)。令和2年著作権法改正は、この規制対象を、音楽・映像から著作物全般(漫画・書籍・論文・コンピュータプログラムなど)に拡大するものです(30条1項4号、同2項)。

令和2年10月1日より施行された「リーチサイト規制」では誘導するアプリやウェブサイトの規制が強化されており、アップロードするだけでなくそのサイトの運営側も規制されるようになりました。

そして令和3年1月1日より施行された「ダウンロード違法化」では、特に読む側視点で重要な「違法にアップロードされたことを知りながらダウンロードする場合」の法改正となっており、違法サイト=適法サイトに表示される「ABJマーク」の無いサイトからダウンロードする場合には、「2年以下の懲役」「200 万円以下の罰金(併科も可)」「親告罪」に問われる事になります。

さらに、これらのサイトからダウンロードしたファイルにはウイルスが含まれているリスクも高く、パソコンやスマートフォンのセキュリティを脅かすこともあります。安全かつ合法的に作品を楽しむためには、公式の購入やサブスクリプションサービスを利用しましょう。

漫画バンク・漫画rawは閉鎖中!後継サイトも次々に閉鎖

漫画バンクや漫画rawなどの違法ダウンロードサイトは、法的な圧力により次々に閉鎖されています。

これらのサイトの後継となるサイトも登場していますが同様の運命をたどることが多いです。違法サイトは常に閉鎖のリスクと隣り合わせであり、安定した漫画の供給源とはなり得ません。

そもそも無料で漫画を読むという行為は、人生を通して作品を書いている漫画家や出版社の努力を否定していることに他なりません。

もし軽い気持ちで「僕が死ぬだけの百物語を無料で読みたい」と考えているなら、小さい子供でもない限りはそれなりの対価が掛かる事を理解できると思います。

これらの違法アップロード・海賊版サイトは、作者の権利を侵害するだけでなく、漫画業界全体に損害を与えているため、今後の日本の漫画業界を衰退させる行為なので、正規の方法で作品を楽しむべきです。

「僕が死ぬだけの百物語」の基本情報:あらすじと魅力

「僕が死ぬだけの百物語」のメインビジュアル

「僕が死ぬだけの百物語」は、的野アンジによるホラー漫画です。

この作品は、主人公の少年ユウマが100話の怪談を語り終えると本物の幽霊が現れるという百物語を題材にしています。ユウマは自室の学習机の上にある「何か」に向かって毎晩一つずつ怪談を語り、物語はその怪談を中心に展開されます。作品の舞台は現代の日本で、ユウマの家庭環境や彼の内面が少しずつ明かされるストーリー構成になっています。

「僕が死ぬだけの百物語」の冒頭のシーン

この作品の魅力は、いくつかの点で際立っています。まず、百物語という日本の伝統的な怪談会の形式を取り入れた独自の設定です。これにより、読者は毎回異なる怪談を楽しむことができ、物語に飽きることがありません。それぞれの怪談は、幽霊や異常者、新種の生物など多岐にわたり、多様な恐怖体験を提供します。

「僕が死ぬだけの百物語」のワンシーン

また、ユウマのキャラクターも作品の魅力の一つです。彼は自殺未遂の過去を持ち、家庭内での虐待に怯えながらも、百物語を実行し続けます。彼の内面の葛藤や成長が物語の進行とともに描かれ、読者は単なるホラーだけでなく、ユウマの人間ドラマにも引き込まれます。

さらに、この作品はサスペンス要素も豊富です。ユウマがなぜ百物語を始めたのか、彼の家族に何が起こっているのか、怪談の中で語られる出来事が現実にどう影響するのかなど、多くの謎が提示され、それが徐々に解明されていく過程もスリリングだったりします。

また、単に物語を1話ずつ読んでいくだけでなく、読んでいくにつれて「このまま百話まで読んでしまったら何が起きるのか」不安になっていく構成もこの作品の魅力の1つでしょう。

【僕が死ぬだけの百物語の作品情報】

書名: 「僕が死ぬだけの百物語」
コミック巻数: 7巻まで発刊(2024/02/09発売)
連載誌: サンデーうぇぶり連載
サンデーうぇぶり公式サイト
出版社: 小学館
小学館公式サイト
作者: 的野アンジ
「デイズネオ」漫画投稿サイト
カテゴリ: 少年マンガ
作品ジャンル: ホラー / ミステリー・サスペンス
ISBN: 4098506599
978-4098506590

ネタバレ注意!僕が死ぬだけの百物語を100話読むと最後はどうなる?

この作品のタイトルにもなっている”百物語”ですが、物語の核心とも言える100話目をユウマが読むと最後はいったい何が起こるのでしょうか。

このページを書いている2024年時点では「僕が死ぬだけの百物語」は第7巻まで発刊され、まだ100話まで描かれていないのでネタバレ等はありません。

しかし「僕が死ぬだけの百物語」は、百話の怪談を語り終えると本物の幽霊が現れるとされる日本の伝統的な怪談会”百物語”を題材にしています。

具体的には百物語の最後に「青行燈(あおあんどん)」という妖怪が現れるとされると言われています。

この妖怪は百話を語り終えると出現すると言われており、その名前は百物語の正式な作法として青い薄紙を張った行燈を用いることから来ています。(青行燈の姿は、蜘蛛の妖怪だったりお歯黒を塗った白い着物の女の姿だったりと諸説あります)

本来、百物語では100話目を語ることは禁忌とされており、必ず99話で止めないといけません。

「僕が死ぬだけの百物語」の場合は、100話目を迎えるとき、本物の幽霊を呼び出そうとする語り部兼主人公のユウマ君に関する最終的な真実が明らかになるのでしょう。

「僕が死ぬだけの百物語」は各話もゾッとする内容ですが、その怪談を語るユウマ君自身の過去や心の闇、そして彼を取り巻く環境について、話が進むほどに明らかになっていくのも特徴です。

特に100話目は、物語の初めから続いてきた彼に関する謎や伏線が回収され、背景や彼が百物語を語り続ける理由、彼の家庭環境や自殺未遂の過去、そして彼が何を求めているのかが絡んでくると考察します。